spot_img

連載小説=自分史「たんぽぽ」=黒木 慧=第96話

・七月四日 渥美の菊作り、小久保さんの長男、泰洋君(二十二才)と中園晃二君(兵庫県)わが農場で二週間研修する。
・七月十四日 後藤ケヴィン翔誕生(慶と絵理子の長男)私達の十番目の孫。これで何とか孫の数を二ケタに乗せたなぁー。
・七月十七日 大霜あり摂氏0度に下がり、一面真っ白に霜が降りた。
・八月十九日 コチア青年二世大会。
・八月二十日 美佐子がイビウーナのカラオケ大会で段を踏み外して左手首骨折。
・八月十七日 コチア青年移住四十五周年記念式典(永山八郎会長)を北海道協会で開催した。
・九月二十三日 春の御霊祭と母ぬいの六年祭を、巳知治達も含め家で二十四人集まってとり行った。
・十月十二日 宮崎県費技術研修生制度発足二十周年記念式典が、島根県人会館に一五〇名の研修生OB達が集まって開催された。式典を開催するのに吉加江ネルソン氏が全て準備した。
・十一月一日 慧、胃痛が再発した。ねじられる様な痛みでサンロッケの木村医師に診てもらったら、心配事から来る胃炎だそうだ。
・十一月十九日 コチア青年第一回マレットゴルフ大会が国士舘で開催された。私はカテゴリーBで三位だった。
・十二月二日 コチア青年婦人部と安部旅行社主催の陶器の里、クーニャとシチオ上村の岩風呂の旅。標高一八〇〇㍍のボカイーナ山脈の上から眺めるパラチの町は絶景。山の幸、海の幸、食べ物はうまい。
・十二月十二日 派日研修生高野マルセーロ信太郎と小路ラウド忠孝出発。
・十二月二十日 大利ひとし(九十才)隣の住人死亡。
・十二月二十二日 第三番目のミニ掘り抜き井戸に水が出た。

  この年の日本、ブラジルの出来事
・四月二日 小渕恵三首相倒れ内閣総辞職。
・四月二十二日 ブラジル発見五〇〇年記念、各地で記念行事が行われた。
・七月十二日 九州・沖縄サミット。
・九月十五日 シドニー五輪開幕 柔道で井上康生が金メダル。
・十二月 日本への出稼ぎが大幅に増えた。
・十二月 ブラジルの国勢調査で人口は約一億七千万人。
・十二月三十一日 二十世紀最後の日。

最新記事