spot_img

連載小説=自分史「たんぽぽ」=黒木 慧=第92話

・一月二十一日 白旗信さんのほん走で国士舘にマレット・ゴルフ場造成の話し合いが始まった。
・二月七日 宮崎県人会総会。
・二月二十五日 クリチーバ旅行(パラナ州中村長官よりの招待)コチア青年の親睦旅行(二泊三日)
・三月十一日 宮崎ブラジル親善協会の徳永さんが宮崎県人会五十周年記念誌編さん打合せのため来伯。
・三月二十三日 前田政行さんが胃の調子が悪いと日本から帰伯した。
・五月七日 今西ダビー誕生。私共の初孫レイナの息子。私共の最初のひ孫である。レイナが十四才での出産で母親はまだ中学生である。父親も十七才の少年でイタリア系とポルトガル系の血が混っているとか。るり子にも色々と悩みが増えてきた。
・五月十三日 ニコラス成人が急性肺炎(ブロンコ・ピネウモニア)で日伯病院に入院。
・五月二十日 国士舘マレット・ゴルフ場造成のマルカソン(測り)を行う。
・五月二十一日 入口純子(七十六才)私の長姉、早朝佐賀県神崎の自宅前の県道で車にはねられて死亡。夫、入口晋との間に一男三女(晋一、たか子、圭子、ゆり子)があり、夫晋は戦中は偵察飛行機乗り、戦後はトラックの運転手など、姉、純子は保育所の保母、習字の先生など趣味多く、経済的にも恵まれ た生活であった。私たち兄弟姉妹八人のうち、三人が他界してさびしくなった。
・五月三十日 ペルー日本人移住一〇〇周年記念式典。
・六月三日 ボリビアでも日本人移住一〇〇周年記念式典。
・五月二十六日 今里アミルカル省吾(恵美とエジソンの長男)誕生。
・六月十四日 今里勉さん(七十四才、エジソンの父)死亡。心臓動脈血栓で、タバコの吸い過ぎであった。ブラジル碁院の理事長であった。妻、港さんの間に(エジソンけい、隼ヂズネイ、たけし、グロリア楓)の子息があった。
・道下に水耕ハウスを増築中。
・六月二十四日 前田政行さん(六十四才、みずえの父)死亡。サンタ・クルース病院にて。イビウーナ墓地に埋葬された。
・七月二十七日 我が家に始めて強盗が押し入った。朝起きて、テレビを見ていたら、一人の背の高い半黒の男がニューと立っていて、ピストルを突きつけて、おとなしく〈金を出せ〉と低い声で言う。美佐子は慌てず、二階で寝ている私の所に案内、外からの美佐子の声にベットから起きたら、強盗のピストルの銃口が私に向いている。

最新記事