spot_img

東洋街お薦め8店を紹介=ラーメン、寿司、居酒屋、ケーキ

和ケーキにはブラジルでは珍しいモンブランも(@kazucakeoficial)
和ケーキにはブラジルでは珍しいモンブランも(@kazucakeoficial)

 サンパウロ市リベルダーデ地区は、本格的なラーメン店から伝統的な居酒屋、ハローキティのコンセプトカフェなど、様々な日本食を楽しめる大人気スポットだ。その中から特に日本文化を体験するのに最適な厳選8店舗を10日付テラ・サイト(1)が報じた。
 《1》【ラーメンあすか(Lámen Aska)】(Rua Barão de Iguape, 260)素朴な外観が目印のラーメンあすかは行列必至の大人気店だ。開店時間前に早めに並ぶことが推奨される。故伊藤武さんによって2000年にオープンし、昨年現在の場所に移転。ラーメン店の中で最も古い歴史を持ち、伝統のレシピを守っている。自家製麺の本格ラーメンの価格は約30レアル(約880円)とお手頃。6個入りの焼き餃子(18レアル)も売れ筋メニューだ。支払いは現金かPIX(即時決済システム)のみで、クレジットカードは使えない。営業時間は火曜から日曜11〜14時、18〜21時(月・最終日曜定休)。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事