spot_img

【5日の市況】ボベスパ指数は0.32%下落の121,407.33ポイントとなり6続落=ドルは2日連続で0.22%上昇して5.29レアルに

 ボベスパ指数は秋の真ん中の本日、0.32%下落の121,407.33ポイントとなり、約400ポイントの損失で6続落となった。ニューヨークに良いムードが戻ってきたことも寄与していない。商業ドルは2日連続で0.22%上昇し、5.29レアルをつけた(5.30レアルをつけた後!)。銀行間預金金利(DI)は、最長金利を除くほぼすべての金利で上昇した。
 ブラジルの4月の鉱工業生産は、3月に0.9%増加した後、0.5%減少した。年初来の工業セクターの成長率は3.5%だった。2023年4月と比較すると、8.4%の増加であり、12カ月で産業部門は1.5%の増加を積み重ねている。
 インターのシニア・エコノミスト、アンドレ・ヴァレリオ氏は、「マイナスで予想よりも悪いヘッドラインにもかかわらず、この結果は鉱業と食品産業の不振に大きく影響され、それぞれ3.4%と0.6%減少した」と指摘する。「この2つの産業は合わせて工業生産全体の30%を占めている。それでも、定性的にはポジティブなデータもある」。このエコノミストは、「工業生産は拡散の面で好転しており、調査対象となった活動の72%がプラスの変動を示している。もうひとつの朗報は、4月にすべての主要経済カテゴリーが上昇したことで、そのハイライトは資本財が3.5%増と好調であったことで、このカテゴリーが経済への投資レベルと関連していることを考えると朗報である」とする。ヴァレリオ氏は、5月については「見通しはそれほどネガティブではない」と考えている。
 PicPay社のエコノミスト、イゴール・カディルハック氏も同意見で、「全体的な数値はマイナスであったが、プラスが優勢であった。25の産業活動のうち、18の産業活動が前月比で拡大を記録した」とする。
 同時に、ブラジルのサービス業購買担当者景気指数(PMI)は4月の落ち込みから回復し、5月に再び加速した。米国も同様だった。サービス業PMIは4月の51.3から5月には54.8まで上昇し、12カ月ぶりの高水準となった。

NYの株式市場は雇用を反映

 ウォール街で投資家を最も興奮させたのは、予想を下回ったADP民間雇用統計だった。昨日の弱いJOLTsレポートとともに、市場は、連邦準備制度理事会(FRB)の予想通り、労働市場が弱体化しているとの見方をしている。少なくとも、先物曲線の動きをモニターしているCMEグループのプラットフォームはそう示している。米中央銀行が9月までに基準金利を引き下げる確率は、昨日の67%から67.3%になった。これは、金融緩和の価格設定が曲線の大半に現れた最初の月である。

Ibovespaはヴァーレとコモディティと落ちる

 コモディティはIbovespaの行き先を複雑にし続けている。今日は少なくとも、原油は、米国での株式のために上昇し、ペトロブラス(PETR4)が0.13パーセントを上昇するのに貢献した。中国の鉄鉱石は下がり続け、ヴァーレ(VALE3)に1.42パーセント下落をもたらした。VALE3は64.91レアルでこの下落トレンドを開始した。今日の終値は60.37レアル。
 月曜日と火曜日のように銀行が指数を底支えしなかったため、状況は悪化した。この日の取引では、0.22%上昇したBB(BBAS3)(この日2番目に多く取引された銘柄)を除けば、ブラデスコ(BBDC4)は0.54%下落し、イタウ・ウニバンコ(ITUB4)は0.19%下落した。
 さらに悪いことに、国際的な原油価格の上昇さえも、ジュニア石油株を救わなかった。エナウタ(ENAT3)は3.52%下落、プリオ(PRIO3)は1.83%下落、ペトロレコンカーボ(RECV3)は3.37%下落、3Rペトロリアム(RRRP3)は3.33%下落した。
 サベスピ(SBSP3)は今日、市場心理に反して4.47%上昇した。そしてBRF(BRFS3)は1.50%上昇し、アナリストはその動きを注視している。 アナリストたちは、このところ利益の増加が続いており、この傾向は今年いっぱい続くと予想している。
 Ibovespaの双肩には、2つの問題が重くのしかかっている。ルーラ政権が強固な基盤を持たない連邦議会の飄々とした立ち振る舞いと、リオ・グランデ・ド・スル州の悲劇である。この悲劇がもたらす財政的・金融的コストはまだ不透明だが、社会的・環境的コストも大きいことは言うまでもない。
 これまでのところIbovespaの憂鬱な週は、これらの要因がすべて改善するかどうかにかかっている。米国ではまだ金曜日(7日)に給与計算があり、これはポジティブな触媒となる可能性がある。
 しかし、万が一の備えのために、あの有名な歌の歌詞(Óculos Escuros – Raul Seixas)にあるように、「目薬を持っていない場合は、サングラスを着用する」ことをお勧めする。

最新記事