spot_img

《記者コラム》識字教育、コロナ禍前に回復=人間開発指数は低下も

ポルトガル語の課題に取り組む生徒(©Tony Winston/Agencia Brasil)

 教育省が28日、小学2年生の読み書き能力は新型コロナのパンデミック前の水準に戻り、同省が定めた目標をクリアしたと発表した(28日付G1サイトなど(1)(2)参照)。
 カミーロ・サンタナ教育相によると、23年は小学2年生の56%が国立教育研究院(Inep)の定めた識字教育目標に達したという。19年の目標達成率は55%だったが、コロナ禍で遠隔授業が増え、細やかな指導が困難だった21年の達成率は36%まで低下していた。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事