spot_img

大盛況の文協文化祭り=伝統芸能、オタク文化幅広く体験

開会式後に行われた藤間流日本舞踊学校による華麗な舞踊

 ブラジル日本文化福祉協会(文協)は25~26日、サンパウロ市リベルダーデ区の文協ビルで「第18回文化祭り」を開催した。伝統芸能の演目披露やワークショップ、コスプレ大会などのポップカルチャーイベントが実施され、多くの来場者が日本文化体験を楽しんだ。

 大講堂では、鳥取しゃんしゃん傘踊りや藤間流日本舞踊学校、長崎龍踊り、気炎太鼓やレキオス芸能同好会による伝統芸能披露を始め、ミス日系サンパウロ選考会などが行われた。25日は世界的なオタク文化の中で「オタクプライドデー(Dia do Orgulho Nerd)」とされる日でもあり、コスプレ大会やアニソンダンス、アニソン演奏披露などを行った。会場には思い思いのコスプレをした人々が集まり、盛り上がりを見せた。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事