spot_img

日本文化体験が目白押し=文協文化祭り25日から

 ブラジル日本文化福祉協会(文協)は25~26日、「第18回文化祭り」をサンパウロ市リベルダーデ区の文協ビル(R. São Joaquim, 381)で開催する。
 大講堂では映画上映や、コスプレ大会、アニソンダンス、太鼓や三味線、しゃんしゃん傘踊りなどの伝統芸能、日系歌手やアニメバンドの演目披露が行われる。また、県連日本祭りで行われるブラジル・ミス日系コンテスト出場権を争う「サンパウロ・ミス日系コンテスト」も行われる。
 貴賓室ではアニソンダンスや三味線、盆踊りのワークショップ、お茶会、日系文学や出版会社JBCによる講演会が行われる。
 多目的ホールでは、剣道や空手、忍術などの演武やワークショップ、太鼓や盆踊りの体験、20人のアーティストよる販売会が行われる。
 開場時間は25日午前10時半から午後6時45分、26日午前10時半から午後5時45分まで。

25日の文化祭りのスケジュール

最新記事