spot_img

国民的俳優が脳手術から退院

トニー・ラモス(facebook)
トニー・ラモス(facebook)

 国民的俳優のトニー・ラモス(75)が24日、入院していたリオ市サマリターノ・ボタフォゴ病院を退院した。トニーは16日に体調不良を訴えて緊急入院。診断の結果、頭蓋骨内出血が判明し、2度の手術を受けた。トニーは1970年代から主演格俳優として知られ、70代になっても、テレビのドラマやCM、映画などで見ない日が少ないほど、お茶の間ではおなじみの顔。後遺症が心配だが、元気な復帰を期待したい。(2)

最新記事