spot_img

RS州大水害=歌手やインフルエンサーが動画発信=日本からも支援の呼びかけ続々

 リオ・グランデ・ド・スール(RS)州大水害を受け、ブラジルにゆかりのある日本人アーティストらが復興を祈るメッセージを、SNSを通じて発信している。

ポルトガル語の字幕を付けた歌手・松澤由美さんの動画

 ブラジルでも人気の高いアニメ「聖闘士星矢」の主題歌などを手掛けた歌手・松澤由美さんは16日、自身のインスタグラムで復興を祈るメッセージと楽曲「地球ぎ」を歌った動画を投稿。伯国のファンからは感謝のコメントが100件以上寄せられた。
 松澤さんは「RS州のファンの女の子から、州のみんなに応援の言葉を送ってほしいというメッセージが届き、すぐに動画を撮影した」と投稿のきっかけを振り返る。RS州で歌った経験はないが、ブラジルでは長年にわたって多数のステージ出演をしており、昨年7月にもサンパウロ市のアニメイベントで歌唱している。
 被災したブラジルのファンらを思い、「歌手として復興を祈りながら歌った。音楽を通して誰かの心に寄り添うことが私のできることだと思った」と話した。

在日ブラジル銀行の行員にインタビューするケビンさんの投稿

 日本在住のブラジル人で、インスタグラムアカウント「SAMURAI LIFE」に約26万人のフォロワーを持つインフルエンサーのケヴィンさんも日本のブラジル銀行が行うRS州災害支援募金に賛同する動画を投稿。ブラジル銀行の職員へのインタビューを通じて、募金方法や振込先を分かりやすく説明している。
 動画は9日に投稿され、3万2千人から「いいね!」が寄せられた。

 

 

最新記事