spot_img

デング熱=疑似症患者500万超す=死者も2827人に

 【既報関連】デング熱の感染拡大は減速してきているが、疑似症患者数は2月に保健省が予測した年間420万人をはるかに上回る500万人を突破したと21日付G1サイト(1)が報じた。
 20日更新の保健省公式サイト(2)によると、疑似症患者はこの時点で510万766人、死者は2827人、死因確認中の死者は2712人となっている。感染が確認された人は、疑似症患者の63・57%にあたる324万2474人だ。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事