spot_img

ルーラ大統領=強制保険法を正式裁可=2カ所で拒否権を行使

SPVATの書類(Marcelo Casal Jr/Agencia Brasil)
SPVATの書類(Marcelo Casal Jr/Agencia Brasil)

 【既報関連】ルーラ大統領は、8日に上院が承認した第3者損害賠償責任義務保険(DPVAT)を復活させる法案を正式に裁可し、17日付連邦官報に掲載した。17日付CNNブラジル(1)やG1サイト(2)、メトロポレス(3)などが報じている。
 今回裁可された交通事故被害者のための強制保険(SPVAT)法は、車やバイクの所有者に課せられていたが、ボルソナロ政権が2021年に廃止した強制保険の復活版で、所有者たちが払った保険金は、交通事故で死亡した場合や障害が残った場合の賠償金の全額または一部と、治療費や葬儀費用、リハビリのための経費を払うために使われる。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事