spot_img

《記者コラム》かつてない緊迫した対立関係に=大統領+最高裁VS連邦議会

「大統領+最高裁」VS「連邦議会」という構図

ルーラ大統領とリラ下院議長(Foto Valter Campanato/EBC)

 PT(労働者党)政権になってから、最高裁をトップとする司法界が一気にルーラ側に回った感があり、超単純化した図式を示せば「大統領+最高裁」(革新)VS「連邦議会」(保守)のような図式になっている。大統領は連邦議会に歩み寄るが、最高裁と連邦議会の対立はどんどん激しさを増している。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事