spot_img

連警=ブラガ・ネット元国防相捜査=リオ州軍直接統治期の入札で=ハイチ大統領暗殺関与企業も

ブラガ・ネット氏(Marcello Casal Jr/Agencia Brasil)
ブラガ・ネット氏(Marcello Casal Jr/Agencia Brasil)

 12日朝、連邦警察が、テメル政権時に行われた治安面への軍事介入時(2018年2〜12月)に、暫定統括官だったヴァルテル・ブラガ・ネット氏の指揮下で起きた不正契約疑惑などに関する捜査を行った。捜査対象の中には、2021年6月に起きたハイチのジョヴェネル・モイーズ大統領暗殺に関与したとされる企業も含まれている。ブラガ・ネット氏は家宅捜査の対象にはならなかったが、携帯電話の通信記録が開示された。同日付G1サイト(1)やフォーリャ紙(2)が報じている。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事