spot_img

シジ容疑者=最高裁が連警へのデラソン承認=検察庁の強い反発押し切る=ボルソナロ弁護側は抗戦準備

 9日、最高裁のアレッシャンドレ・デ・モラエス判事がボルソナロ前大統領の右腕だった陸軍中佐マウロ・シジ容疑者の連邦警察への報奨付証言(デラソン・プレミアーダ、以下デラソン)締結を承認し、5月以降、拘束が続いていたシジ氏の釈放を命じた。サウジアラビア王室からの贈り物転売などの嫌疑に関するシジ氏の証言内容いかんで、ボルソナロ氏が罪に問われる可能性もある。本紙9日付《連邦警察 シジ容疑者の報奨付証言を受理》と同じ件の続報で、今回は連警によるデラソンが最高裁により承認されたという内容の詳報。9日付フォーリャ紙(1)などが報じている。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事