17世紀フランス王家からの時計破損=反民主主義的暴挙被害、徐々に判明

破壊されたバルタザール・マルティノの時計(9日付Veja誌サイトの記事の一部)
破壊されたバルタザール・マルティノの時計(9日付Veja誌サイトの記事の一部)

 【既報関連】8日にブラジリアで起きた、ボルソナロ前大統領支持者による連邦議会や最高裁、大統領府への侵入・破壊行為による被害が少しずつ明らかにされているが、その中には、17世紀に作られ、フランスの宮廷(王家)からドン・ジョアン6世に贈られたという時計が含まれていたと9日付R7サイトなどが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事