《記者コラム》格上げアウキミン、米国行きボルソナロ=新政権のアキレス腱は少ない議会票

棚ぼた式に最も政治的地位を上げた政治家は?

新政権の鍵を握る3人、ハダジ財相、ルーラ大統領、テベテ企画相(Foto: José Cruz/Agência Brasil)

 昨年1年間で、最も棚ぼた式に政治的ポジションを上げたのは、ジェラルド・アウキミン元サンパウロ州知事ではないか。ルーラの副大統領候補になるまでは、党重鎮なのに、ドリア率いるPSDBから干され、バンジTV局のさえないバラエティ番組のコメンテーターに成り下がっていた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事