spot_img

内田本部長らが慶祝来伯=倫理法人会の節目祝う

前列左から飯田元会長、内田本部長、須郷元会長、山崎会長。後列左から金丸幹事、青柳社長、田島主事。

 サンパウロ倫理法人会設立5周年とサンパウロ州倫理法人会、カンピーナス倫理法人会設立3周年を祝う記念式典が20日、サンパウロ州カンピーナス市のホテルにて行われ、日本の倫理研究所から内田文明地球倫理推進本部長らが参加した。21日、同本部長らが編集部を訪れ、当地における活動について語った。
 編集部を訪れたのは、内田本部長、田島康賢主事、米国カリフォルニア州倫理法人会の山崎一郎会長、飯田隆同元会長、金丸信同幹事、エドゥケーション・ブリッジ社の青柳陽輔社長、サンパウロ州倫理法人会の須郷清孝元会長。
 内田本部長は「ブラジルの人は純情で温かい。物事を純粋に学ぼうとする姿勢に感心させられた。当地会員の方から、倫理経営の実践でコロナ禍でも経営が順調に行えているという話を聞くことが出来たので、日本にも伝えたい。ブラジルにおける活動は始まったばかり。引き続き活動に励んで頂きたい」と語った。
 カリフォルニア州倫理法人会の山崎会長は「カリフォルニアでのセミナーは、まだ日本語で行っている。設立時から、ポルトガル語でセミナーを行っているサンパウロ倫理法人会からは学ぶことがたくさんあった」と語った。

最新記事