労働と環境の検査が原因?=農業界のボルソナロ支援

選挙区毎に決選投票での勝者を示した地図(10月31日付G1サイトの記事の一部)
選挙区毎に決選投票での勝者を示した地図(10月31日付G1サイトの記事の一部)

 大統領選はルーラ氏が1・8%ポイント差という民政復帰後の選挙で最僅差の接戦を制して当選を果たした。接戦の要因ともなったのは、農業界にボルソナロ氏を支援する傾向が強いためだ。ヴァロール・エコノミコ紙では、記者のマルシレア・ゴンバタ氏らが、農業界がボルソナロ氏を支援する理由について語っている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事