《ブラジル》ポウパンサ=2年経って目減りが止まる=3カ月連続のデフレを受け

月毎の入出超額の推移(上)と9月の入出超額の比較(6日付ポデール360の記事の一部)

 【既報関連】地理統計院が11日に9月の広範囲消費者物価指数(IPCA)は前月比で0・29%減で3カ月連続のデフレだったと発表した事で、ブラジルで最も伝統的な金融投資である貯蓄預金(ポウパンサ)の目減りが止まったと12日付現地サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事