《ブラジル》NYTがモラエス判事の職権乱用疑う=国内での評価とは裏腹に=連警退職者らも捜査要請

ニューヨーク・タイムズの記事(Twitter)

 最高裁判事で、現在は選挙高裁長官を務めているアレッシャンドレ・デ・モラエス判事が、米国ニューヨーク・タイムズ紙(NYT)から職権乱用の可能性を疑問視する報道を出された。連邦警察の退職者たちが同様の理由で、連邦検察庁に同判事を捜査するよう求めている。26、27日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事