spot_img

オンライン鍼灸講座、10日から=本格技術、3カ国語で

小渡良博氏
小渡良博氏

 【既報関連】小渡良博氏(おどよしひろ、69歳、東京都出身、サンパウロ市在住)が企画した初の本格鍼灸オンライン講座「サーキットセブン」が9月10日から開催される。
 同講座は、「日本式の鍼灸を南米に広めたい」という小渡氏の熱意に賛同した日本鍼灸界を代表する7人が2カ月ごとにオンライン講演する初の試み。日本語、ポルトガル語、スペイン語の3カ国語で行われる。最終講座日は来年8月27日。
 オンライン講座1回分の受講料は現在、50%引きの約600レアル(110ドル)となっており、オンライン講座3回分の「1B」は2720レアル(555ドル)。小渡氏の鍼灸道場(住所Rua Fradique Coutinho, 776 – Pinheiros São Paulo)で実技講座を受けられるコースなどもある。申込期限は受講希望回の前日まで。
 小渡氏は「これを機会に日本式の鍼灸の奥深さを学んでみませんか?ぜひご連絡ください」と呼びかけている。
 講座詳細や申込みは、同講座サイト(https://shinkyudojoh.com/ja/circuito-sete-de-acupuntura-japones/)から確認できる。問い合わせは講座担当者(電話・WhatsApp:ポ語・スペイン語=11・94111・1191、日本語・ポ語=11・99698・1191)まで。

最新記事