《ブラジル》大統領選世論調査=ルーラの一次選勝利が遠のく=シロとテベテが伸びる=テレビ放送の影響が如実に

左からルーラ氏、ボルソナロ氏、シロ氏、テベテ氏(Twitter)

 ダッタフォーリャが1日に発表した大統領選の世論調査の結果によると、ルーラ氏(労働者党・PT)がやや後退したものの、ボルソナロ大統領(自由党・PL)の支持はあがらず、むしろ、シロ・ゴメス氏(民主労働党・PDT)とシモーネ・テベテ氏(民主運動・MDB)が支持をあげた。テレビ、ラジオのキャンペーンで、これまでは注目を浴びていなかった人たちがアピールした結果が出た。1、2日付伯字紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事