spot_img

おしゃべりパパガイオ

 来週末、2年に1度のリオの大型音楽イベント「ロック・イン・リオ」がはじまるということで、公式サイトや、リオ市を拠点とするグローボ局が情報を強化。ネット上で盛り上がりはじめている。今回のロック・イン・リオは2020年版がコロナのパンデミックで中止となったために3年ぶりの開催。待ちわびた人も多いことだろう。開催7日間で50万枚近いチケットが売り出されても数時間で完売になるのは毎度のことだが、今年はチケットの発券がなく、入場は全てデジタル処理になるなどの新しい試みも行われる。コロナ感染による出演者交代もあり得る時期でもあり、注意が必要だ。
    ◎
 UOLサイトが報じたところによると、フラメンゴが世界で18番目に高額の給料を支払っているサッカー・クラブになったという。このところ、国内外からの大物選手獲得が相次いでいた同チームは毎月の給与で3600万レアルを支出。この他、34位にアトレチコ・ミネイロ、38位にパルメイラス、45位にコリンチャンスがランクイン。実際、近年はこれらのチームが国内でも強い状況が続いている。
    ◎
 週末のサッカーは全国選手権。見どころは27日、マラカナンで行われるフルミネンセ対パルメイラスの首位攻防戦だ。現状、2位フルミネンセとの勝ち点差8と圧倒的に強いパルメイラスだが、残り15試合でパルメイラスに独走させないためにも、フルミネンセが一矢報いられるかが見ものだ。

最新記事