《ブラジル》カリウム=調査や採掘の許可申請急増=ウクライナ危機の影響で=高い外国依存度を低減へ

カリウムに関する調査や採掘の許可申請数の推移(4日付エスタード紙の記事の一部)

 2月24日に始まったロシアによるウクライナ侵攻後、国際的な肥料不足への懸念が広まったが、ブラジルでは肥料の主要原料の一つのカリウムに関する調査や採掘に関する許可申請が急増していると4日付現地紙が報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事