spot_img

おしゃべりパパガイオ

 ボルソナロ大統領が米国のバイデン大統領のことを「北米のJB(ジャイール・ボルソナロ)」と呼んだ。これは27日、ボルソナロ氏がパウロ・ゲデス経済相と会談した際、「米国の経済政策もブラジルが辿ったのと同じ道を行きつつある」といったときに飛び出した言葉だ。これまで徹底してトランプ氏支持だったボルソナロ氏だが、バイデン氏と直接会談した後はこういう言動に。バイデン本人の心中やいかに。
     ◎
 サッカーは今週からリベルタドーレス杯の決勝トーナメントがはじまっている。大会3連覇を狙うパルメイラスは今日29日に敵地パラグアイでセーロ・ポルテーニョと対戦する。昨年準優勝のフラメンゴも同日敵地コロンビアでデポルテス・トリマと対戦。本拠地戦線を有利にするためにも勝ってほしい。

最新記事