spot_img

《ブラジル》IGP―M=12カ月累計は10・72%=昨年5月からは大幅に低下

アパートの家賃の調整にもIGP―Mが使われる(Marcelo Camargo/Agencia Brasil)

 ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)によると、家賃などの調整に使う総合市場物価指数(IGP―M)は5月に前月比1・41%減の0・52%を記録。12カ月間の累計は10・72%と30日付現地サイトが報じた。

コンテンツの残りを閲覧するにはログインが必要です。 お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事