《ブラジル》鉱物採掘会社が反対の意向表明=先住民居住区の開発関連法案

 【既報関連】連邦政府が2020年に提出したが審議がとまっていた、先住民保護区での鉱物採掘を合法化する法案の審議が急がれているが、鉱物採掘会社などが同法案に反対の意向を表明したと15日付現地サイトが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事