《ブラジル》下院が鉱物資源開発法案を緊急審議=先住民居住区の環境を破壊?=肥料原料確保のためと大統領

9日のカエターノ・ヴェローゾとパシェコ上院議長(Twitter)

 【既報関連】下院で9日、先住民居住区での鉱物資源開発に関する法案を緊急審議にかけることが可決された。これはボルソナロ大統領がカリウムなどの肥料確保のための建前としたもので、連邦政府としては4月中に可決したいところだが、強い反対の声も沸き起こっている。9、10日付現地紙、サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事