spot_img

文協=花火など夏の風物詩目白押し=文化祭り、12日から

文化祭告知画像
文化祭告知画像

 ブラジル日本文化福祉協会(文協、石川レナト会長)は「夏の文化祭り(O Bunka Matsuri – Edição de Verão)」を3月12、13、19、20日に、サンロッケ国士舘大学センター(Estr.Mun.do Carmo,801-Canguera, São Roque – SP)にて開催する。入場券16~24レアル。告知のため文協文化祭り委員会の加藤タカユキ委員長と竹花パトリシア副委員長が編集部を訪れた。
 会場には「日本の夏祭り」らしく、櫓が組まれ、盆踊りや花火が打ち上げられる。太鼓やカラオケ、踊り、空手などの実演や日本文化ワークショップ、料理販売、桜の苗木販売が行われる。子供の遊び場などが設けられる。テニスコートにペット用のスペースが設けられ、「ドッグラン」のように自由に遊ばせる事も可能となった。

加藤委員長と竹花副委員長
加藤委員長と竹花副委員長

 入場券は3月5日までにインターネットで購入すると16レアル、6日から11日までの購入で20レアル、以降は24レアルとなる。現地でのチケット購入も可能。一般半額券(要書類添付)と子供用半額入場券(5歳から11歳)有り。
 土曜日は午前11時から午後8時、日曜日は午前10時から午後6時までの開園。
 詳細、チケット購入は文化祭りサイト(https://bunkyo.org.br/bunkamatsuri/)まで。問い合わせは(電話=11・3208・1755、メール=matsuri@bunkyo.org.br)担当アウローラ(Aurora)まで。
 インスタグラム(https://www.instagram.com/festivalbunkamatsuri/)やフェイスブック(https://www.facebook.com/festivalbunkamatsuri)でも祭りの情報を随時公開している。

 

最新記事