spot_img

現代日本グラフィック展=JHSPで22日から

WAVE展示の様子
WAVE展示の様子

 サンパウロ市の日本文化広報施設ジャパン・ハウス(JHSP)は、22日から5月1日まで『WAVE-日本グラフィックアートの新たな流れ』展を同館2階にて開催する。入場料無料。
 マンガ・アニメーション、広告イラストなどジャンルを超えて活動する日本人イラストレーターやグラフィックアーティスト55人の作品を展示。作品を通して海外ではまだ知られていない日本の多様なアートシーンを紹介していく。
 同展は2018年に大規模イラストレーション・グラフィックアート展覧会として日本で始まった。JHSPでの展示作品は18年度の開催展示をもとに選定。参加アーティストでもある高橋キンタロー氏とヒロ杉山氏がキュレーターを務める。
 JHSPは現在、入館人数を制限しており、オンラインでの来館予約を推奨している。1日から入館時にワクチン接種パスポートの提示が必要になった。12〜18歳は最低1回、18歳以上は最低2回のワクチン接種を受けている必要がある。

最新記事