《リオ州》非接種者の死亡率は3・7倍=12月の数字を保健局が発表

コロナウイルス(NIAID)

 リオ州保健局(SES)が4日、12月に発生した新型コロナ感染症による死者とワクチン接種の関係を調べた結果、新型コロナのワクチン接種を受けていない人の死亡率は最低1回の接種を受けた人の3倍以上高かったと発表したと同日付アジェンシア・ブラジルなどが報じた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

最新記事